元気とやま!子育て応援企業
 
登録申請登録申請登録企業紹介モデル企業リンク集お問合せ



 

 

モデル事例

株式会社中曽根造園

造園工事業
子育て応援の取り組み

当社は設立当初より家庭の事情による有給休暇を取りやすい環境にありましたが、若い世代が家庭を築き子育てをしていく中で、皆が定年になるまで働きやすい会社である為に、就業規則においても育児・介護休業法を定め、従業員のニーズに合わせて改定をしています。
これまでの実績としては、正社員・パートタイマー育児休業取得や時差出勤制度利用・パートタイマー正社員登用等があります。男女ともに、子の行事や看護のための休暇を多数取得しますが、子の状況に応じて遅刻・早退・中抜け・半日有給休暇取得も認められています。また学校等が休みの場合は、昼の休憩時間に一旦帰宅して、子の様子を見たり食事の用意をして来ることもできます。
福利厚生としては、扶養手当・結婚祝金・出産祝金・新築祝金・高校までの入学祝金の規定の他に、社内レクリエーション(バーベキューやビアガーデンなど)に家族づれで参加したり、チューリップフェア入場券・入湯券・食事券・ホテルのおせち三段重・寄席等観覧券などの配布や各親睦会の補助をしています。
そして地域への子育て応援としては、子ども110番の家や14歳の挑戦受入、中学校の「地域に学ぶ講座」講師、地域の学校の部活応援などを行っています。

★今後の取組み
独身社員の婚活補助や新しいレクリエーションとしてボーリング大会を始めましたが、従業員が喜びを感じることで、明るい家庭づくりが出来るよう手助けをしていこうと思います。


従業員の声

会社に在籍しながら3人の子どもを出産しました。一番下の子が幼稚園に入園した際には、送迎のために勤務時間を1時間遅らせる時差出勤制度を利用することができました。
子どもが小さなうちは、朝ぐずったり、急に熱が上がったりが原因で遅刻が続いたり、急遽休暇をとらなければならなくなる状況になかなか慣れず、悩んだこともありましたが、周囲が始終理解ある態度で接してくれたのでたいへん助けられました。現在も、休暇のみでなく早退や外出も認めてくれ、感謝しています。
今後は、育児の先輩として若い社員たちをサポートし、社内の子育てを応援する雰囲気を継続することに努めていきたいと思っています。


>> 株式会社中曽根造園の紹介ページへ